メモ2ブログ

メモtoウェブログ。旧ブログはこちら。 http://sakebook.blogspot.jp/

Gradle

Gradleタスクでadbを実行してアプリを起動する

ちょいちょいターミナルからビルドしてアプリを立ち上げたりとかしたくなるときがあり、都度一発でできてなくて面倒なところがありました。 そうすればいいのかーって思ったのでメモと、ちょっと汎用的にしたものを共有。 こちら見かけたやつです app/build.…

Kotlin/JSでLINE Botを動かす

Kotlin/JSを扱う題材としてCloud FunctionsでLINE Botを動かしてみたのですが、前回の記事がモリモリになってしまうので導入と実践を分けました。今回が実践編です。 前回の記事はこちら sakebook.hatenablog.com 環境は次のとおりです Kotlin v1.3.72 dukat…

Kotlin/JSでCloud Functionsを動かす

最近Kotlin/JSを触ってます。 実はCloud FunctionsがまだJavaをサポートしていないのでKotlinでCloud Functionsを動かそうと思ったらJSに変換する必要があります。 DartでもJSに変換してCloud Functionsを動かしたことがあったので、同じ用に動かせるのでは…

dukatでKotlin/JSを快適にする

前回、Kotlinで気持ちよくJSのライブラリを利用するには、モジュールを作成してあげる必要があると書きました。 sakebook.hatenablog.com しかしこれをちゃんとやろうとすると、結構な手間になります。 定義して使い回しできるようにしている人がチラホラい…

Kotlin/JSことはじめ

なんでもKotlinで解決したいと思いがちの筆者です。 Kotlin/JSを触ってみたので動かし方などまとめます。 環境は Kotlin 1.3.61 Node 13.3.0 です Setup Gradle Plugin kotlin js プラグインを使います。 build.gradle.kts plugins { kotlin("js") version "…

忘れてしまったAndroidの署名情報は見つかるかもしれない

Androidのアプリの署名に使う情報を忘れてしまうことが、稀にあります。 やってはいけないことですが、稀にあります。 別PCで作業してていつもMaster Passwordに任せっきりだったりとか、久しぶりに更新をかけようとしたアプリで起きたりします。 同じ署名の…

ビルド時にいろんな値を生成する

ビルドに応じて値を動的に制御したい欲はあると思います。いくつか方法をまとめました。 BuildConfigに追加する build.gradleに定義することで、自動生成されるBuildConfig.javaに値を定義できます。 build.gradleに、直接値を書くのではなくて、gradle.prop…

potatotips第13回に参加した

potatotipsとは potatotipsはiOS/Android開発のTipsを出し合う勉強会です。 参加者はTips持参必須です! なお、ポテトチップスは必要に応じて各自で持参しなければなりません。 iOSのtipsはこちらでまとめられているので、Androidのまとめを書きます。 全然…

GradleビルドでPropertyを渡してBuildConfigに追加する

いくつかGradleスクリプトからビルド対象を変更する方法があります。 productFlavorsでソース切り分け Flavor別に、ソースファイルごとに分けられる機能です。 OEMや、有料版などでソースを一部分載せ替えたりするときなどに有効です。 buildConfigFieldで値…

GradleスクリプトからShellを実行

ビルド終了時に通知を飛ばしたい。 apkをビルドして、deploygateに挙げ終わったら、Slackなどに自動で通知をしたいと思いました。 Slackにテスト投稿がかさむので、PushBulletで試しに検証しました。 execute //build.gradle // 指定したデバイスに通知が送…

Android Studioでライブラリを取り込む3つの方法

以下の3種類があります。 A. libs配下にjarを配置 B. ライブラリのprojectフォルダを読み込む C. 外部のリポジトリからローカルに取り込む それぞれの具体的な手順と、長所と短所を上げていきます。 A. libs配下にjarを配置 広告のSDKなどを組み込む際によく…

gradle.propertiesはリポジトリに含めるべきか

gradleのタスクのプロパティ値を定義できる gradle.propertiesで定義した値は、build.gradle内で使うことが出来ます。 なので、署名時に必要な情報をgradle.propertiesで定義してファイル自体はリポジトリに含めない方法を取っていました。 しかし、さまざま…